計算機
043-A-512

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
岡本 久 教授 2 2~4 第1学期 1

授業概要

コンピュータで様々な数学の問題を解くとこと目標とする。Gnuplot, R Juliaなどの言語を用いて、簡単なプログラムを独力で作成できるようにすることが目的である。

到達目標

まずは、コンピュータ恐怖症をなくすことが目的である。その上で、簡単なプログラムを他人のプログラムをコピーするのではなく「独力で」作成できるようにすることを第2の目標とする。コンピュータが現代生活に不可欠であることを認識してもらうことも目標である。

授業計画

1 コンピュータとのつきあい方
2 Gnuplotでできること
3 曲線と曲面に関する復習
4 高度なグラフの描き方
5 出力形式の設定
6 gnuplotにおけるデータの取り扱い
7 3次元plotの練習
8 理解度の確認
9 Rに関する初歩
10 Rと数値計算
11 Rにおけるデータの取り扱い
12 繰り返し計算
13 ニュートン法
14 理解度の確認
15 到達度確認

授業方法

プリント等を使いながら具体的な問題を解く

準備学習

前回までに学んだことを理解しておくこと。

成績評価の方法

第1学期(学期末試験):40%
中間テスト:20%
平常点:40%
中間テスト、期末テスト、平常点を総合して評価する。

教科書

齊藤宣一『数値解析入門』、東京大学出版会2012
授業中に配ります。