統合生命科学特論Ⅳ
植物科学(光合成と環境応答)―
144-F-719

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
園池 公毅 講師
篠崎 和子 講師
2 M 集中(通年)

授業概要

植物をその特質である光合成と環境応答の面から理解するための基礎を習得し、研究の最前線の動
向を学ぶ。

到達目標

植物をその特質である光合成と環境応答の面から理解するための基礎から研究の最前線の概要を理解し、自分の言葉で説明できるようになる。

授業計画

1 講義の概要、光合成と生態系
2 光合成生物の進化
3 光の吸収と光合成の色素
4 光合成における光エネルギー変換
5 光合成における有機物の合成
6 光合成システムの多様性
7 光合成の速度と効率
8 植物の生育と植物ゲノム
9 光環境と植物の認識機構
10 植物の重力感知システム
11 温度変化と植物の応答機構
12 水分環境と植物の応答機構
13 病害虫と植物の応答機構
14 分子育種技術の発展
15 予備日程

授業方法

講義形式

準備学習

講義内容の配付資料を約1時間を目安に復習すること

成績評価の方法

レポート:50%(内容)
平常点(クラス参加、グループ作業の成果等):50%(発言すること)
特にクラス参加については授業中に指導を行う

参考文献

東京大学光合成教育研究会編『光合成の科学』、東京大学出版会2007
前半の内容に対応する参考書

履修上の注意

第1回目の授業に必ず出席のこと。