化学特別演習Ⅰ
化学の視野を広める―
142-F-702

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
化学専攻全教員 4 M 集中(通年)

授業概要

大学院での研究を円滑に進めるために、研究に必要な専門知識をに身につけ、実験で得たデータを適切にまとめることを学ぶ。さらに、内外の原著をもとに他の研究者が考えたことを批判的に紹介し、自らが考えたことを正しく人に伝える能力を養う。

到達目標

専門知識を身につけるとともに、大学院の研究で得たデータをまとめ、考察できるようになる。
内外の原著の内容について科学的根拠に基づいて批判的に自らの考えをまとめ、考えたことを他人に正しく伝えることができるようになる。

授業計画

各指導教員と相談して文献等を決め、その内容を紹介する。関連する事柄を調べ、科学的な論理に従って発表を行う。

授業方法

各自が発表し、内容について議論する。

準備学習

各自あらかじめ文献やテキストなどを読み、準備しておくこと。

成績評価の方法

輪講などの発表:100%(総合的に判断して評価する)