化学特別研究Ⅰ
各自のテーマで研究を進める―
142-F-701

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
化学専攻全教員 12 M 集中(通年)

授業概要

各自の研究テーマのもとで、実験方法などを工夫しながら研究を進める。実験と並行して文献を調査する。試行錯誤も多い。研究の独創性と、研究者としての自主性が重んじられる。

到達目標

実験方法などを工夫し、文献を適切に調査しながら独自の研究を自主的に進められるようになる。
各自の研究において生じた問題点に対して解決に向けた取り組みができるようになる。
指導教員や他の研究者等と議論することにより、各自の研究を検討し、内容を深めることができるようになる。

授業計画

各指導教員のもとで、それぞれが研究を行なう。前期課程初年度に中間報告会(M1シンポジウム)において、最終年度に修士論文審査会において研究成果を発表する。

授業方法

研究テーマおよび研究内容は各研究室の指導教員と相談して決める。

準備学習

研究を進めるために必要な学習をおこなう。

成績評価の方法

研究に対する取り組み方、研究成果、研究発表などから総合的に判断して評価する。:100%