※心理学特殊研究8
犯罪者行動の心理学的分析―
137-F-181

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
越智 啓太 講師 4 M 通年 3

授業概要

本講義では犯罪心理学の中でも心理学的な知識を使用して犯罪捜査を支援する「捜査心理学」の分野を中心に、その研究の概要と現状について紹介する。特に、犯罪者の行動パターンについての研究と行動パターンからの犯人の割り出し、動機の割り出しなどに関する比較的新しい研究を具体的なケースをあげながら、詳しく解説する。犯罪の原因についての研究、矯正(犯罪者や非行少年へのカウンセリングや矯正教育)の問題、警察や司法システムの問題、刑事政策的な問題についてもできるだけ取り上げて紹介する。

到達目標

主要な罪種の犯罪について、犯人の動機や行動パターン、捜査手法などについて説明できるようになる。
犯罪心理学の基本的な用語について理解して、説明し、使用できるようになる。
犯罪を巡る問題について、心理学の専門家としての立場からコメントできるようになる。

授業計画

1 犯罪心理学の枠組み犯罪心理学を構成する犯罪原因論、捜査心理学、矯正心理学などの分野を概観し本講義の対象である犯罪者行動研究の位置づけを行う。
2 連続殺人(1)連続殺人の概念、連続殺人捜査の困難性、連続殺人事件の事例
3 連続殺人(2)連続殺人犯人の行動パターンの分類:幻覚型、使命型
4 連続殺人(3)連続殺人犯人の行動パターンの分類:快楽型 
5 女性による連続殺人(1)女性連続殺人犯人の行動パターンの分類:黒い未亡人型
6 女性による連続殺人(2)女性連続殺人犯人の行動パターンの分類:死の天使型
7 女性による連続殺人(3)女性連続殺人犯人の行動パターンの分類:代理ミュンヒハウゼン症候群
8 大量殺人(1)大量殺人の概念、大量殺人の事例
9 大量殺人(2)大量殺人の事例、大量殺人のタイポロジー
10 大量殺人(3)大量殺人の動機、犯人の行動パターン、証拠に基づいた防犯
11 テロリズム(1)政治テロリスト(とくに左翼)の動機と行動パターン、政治テロの事例
12 テロリズム(2)政治テロリスト(とくに右翼)の動機と行動パターン、政治テロの事例
13 テロリズム(3)宗教テロリズム、新興宗教テロリズム、犯人の行動パターン、自爆型テロ
14 テロリズム(4)ローンウルフ型テロリズム、エコテロリズム
15 放火 放火犯の行動と分類
16 子どもに対する性犯罪(1)子どもに対する性犯罪の概念、犯人の特性、被害者の特性
17 子どもに対する性犯罪(2)犯人の行動パターンと手口、犯罪場所の特徴
18 子どもに対する性犯罪(3)子どもに対する性犯罪の防犯手法、子どもからの証言聴取技法
19 ストーキング(1)ストーキングの概念、ストーカーのタイポロジー 
20 ストーキング(2)拒絶型ストーカー・憎悪型ストーカーの特性と行動パターン
21 ストーキング(3)親密希求型ストーカー・無資格型ストーカーの特性と行動パターン
22 ドメスティックバイオレンス・デートバイオレンス(1)DVの概念と現状
23 ドメスティックバイオレンス・デートバイオレンス(2)DV犯人の分類
24 ウソの見破り(1)トリックを使ったウソの発見、ノンバーバルコミュニケーションによるウソの発見
25 ウソの見破り(2)生理学的手法を用いたウソの見破り
26 犯罪者プロファイリング(1)FBI方式プロファイリング
27 犯罪者プロファイリング(2)リバプール方式のプロファイリング
28 地理的プロファイリング(1)地理的プロファイリングの基本的手法と犯人の居住地推定
29 地理的プロファイリング(2)犯行地点の予測 
30 理解度の確認

授業方法

授業は講義により行う。

準備学習

あらかじめテキストの指定部分に目を通しておくこと(30分)
何回かに1度、指定したミニレポート課題を解いてくること(30分)

成績評価の方法

第2学期(学年末試験):80%(用語の理解、テーマについての適切な論述)
レポート:10%(授業時に指定する内容についてのみにレポート。内容は授業時に指示する。)
平常点(クラス参加、グループ作業の成果等):10%(コメントシートへの回答、出席点)
コメントシートは基本的に毎回回収する、その内容によって得点を加算するが、減点はしない

教科書

越智啓太『ケースで学ぶ犯罪心理学』、北大路書房2013年、ISBN=9784762828157
越智啓太『ワードマップ 犯罪捜査の心理学(仮題:刊行予定)』、新曜社

参考文献

越智啓太『犯罪心理学progress and application』、サイエンス社2012年、ISBN=9784781912998
越智啓太『犯罪捜査の心理学』、化学同人2008年、ISBN=9784759813173

履修上の注意

第1回目の授業に必ず出席のこと。

その他

扱うテーマが犯罪という不快なものであり、また、授業では犯罪に関連した話や不快な資料も使用する可能性があるので、受講に当たっては、各自の興味や適性を考慮すること。
 
授業のパワーポイントの撮影や授業の録音、SNSへの投稿を禁止します。