修士論文指導(ドイツ語ドイツ文学専攻)
135-F-641

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
高田 博行 教授 2 M 集中(通年)

授業概要

修士論文の指導を行う。

到達目標

指導教授(主査及び副査)から自身の修士論文に関する具体的な助言を得て、論文の内容を改良することができるようになること。

授業計画

1 導入
2 論文指導
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14 総括
15 到達度確認

授業方法

集中で行う。

準備学習

事前に問題点を整理しておくこと(約60分)。

成績評価の方法

レポート:100%(年度末に提出される研究成果レポート)

その他

主査の教員と綿密に連絡をとること。