公共思想史
デイヴィッド・ヒューム『政治論集』を読む―
112-F-401

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
古城 毅 教授 2 D/M 第2学期 2

授業概要

昨年に引き続き、David Hume, Political Essays, Knud Haakonssen (ed.), 1994を読みます。

到達目標

英文を正確に読解する能力、正確なレジュメを作る能力、興味深い論点を提起する能力、および学術的なレポートを書く能力を身に付けること。

授業計画

1 作品解説
2 講読、報告、議論
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14 総括
15 予備日

授業方法

ゼミ形式(報告、討議)で行います。

準備学習

毎回、講読範囲について調べてくること。

成績評価の方法

平常点(クラス参加、グループ作業の成果等):100%
各回の議論への参加度と、報告レジュメの水準に基づき、成績評価を行います。

教科書

David Hume『Political Essays』(Cambridge Texts in the History of Political Thought)、Cambridge University Press1994年、ISBN=0521466393
受講者数が確定した後、教官が一括して注文します。

参考文献

開講時に指示します。

履修上の注意

第1回目の授業に必ず出席のこと。