日本政治研究
日英議会の比較研究―
112-F-204

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
坂本 孝治郎 教授 2 D/M 第1学期 3

授業概要

英国議会(庶民院議員)の人類学的研究と称された英語文献を基本文献とし、適当な数章を選択して講読します。それに加えてUK.Parliamentの公式ホームページに掲載されている有意な事項・役職解説などを実際的情報として活用し、主に議会儀礼の彼我の実態的差異を理解すべく、授業を展開します。

到達目標

とりわけ表面的な理解で終わっている英国議会について、基本文献講読のみでなく、アクチュアルな参考記事も多読することによって、日本の議会・議員の特質を比較視座から理解できるようになり、また英語能力も格段に向上するよう目指します。

授業計画

1 オリエンテーション:基本文献紹介と議会情報の入手方法
2 基本文献講読(1)
3 基本文献講読(2)
4 基本文献講読(3)
5 基本文献講読(4)
6 基本文献講読(5)
7 基本文献講読(6)
8 基本文献講読(7)
9 英国議会の主要役職:庶民院議長の選出と議長役割
10 英国議会の儀礼的役職:女王メッセンジャー・黒杖官
11 State Opening of Parliament: Queen's Speech
12 英国議会の主要役職:与党院内幹事長
13 Prime Minister's Questions(議事録読解)
14 英国の内閣構成と王室の運営構成
15 英国議会制度の理解度確認
場合によっては、旬な記事を取り上げ、一部の授業予定を変更することがあります。

授業方法

基本的にレジュメ報告と全員のコメントを参照して、解説もまじえ意見交換・議論を行います。

準備学習

予定箇所を事前に読みレジュメないしコメントを用意するほか、英国主要新聞のオンライン記事に週2~3時間は目を通すことを期待します。

成績評価の方法

レポート:20%
平常点(クラス参加、グループ作業の成果等):80%
英文読解の的確度、レジュメやコメントの充実度、レポートの内容水準、などを総合的に
評価します。

教科書

Emma Crewe, The House of Commons:An Anthropology of MPs at Work, PB Edition, BLOOMSBURY, 2015, ISBN:9781474234573
人類学的な貴族院(議員)の研究に続く、庶民院議員の研究書です。慣習や儀礼にも焦点が当てられています。

参考文献

川人貞史『議院内閣制』(シリーズ日本の政治(1))、東京大学出版会2015年、ISBN=9784130321211
R.A.W.ローズ、ジョン・ワンナ、パトリック・ウェラー『ウェストミンスター政治の比較研究(小堀・加藤訳)』、法律文化社2015年、ISBN=9784589036919

履修上の注意

第1回目の授業に必ず出席のこと。