民事訴訟法特殊研究Ⅱ
111-F-225

担 当 者 単 位 数 配当年次 学 期 曜 日 時 限
長谷部 由起子 教授 2 M 第1学期 2

授業概要

民事訴訟法特殊研究Ⅰと同様に、民事訴訟法の重要な論点について文献を講読し、ディスカッションを行う。講読する文献については、主として外国法に関するものとする。取り上げる論点及び講読する文献については、参加者の関心、修士論文のテーマ等を考慮して決定する。

到達目標

民事訴訟法の重要な論点に関する文献を読み、解釈論・立法論を検討することができる。

授業計画

1 論点の選択に関するディスカッション
2 文献の講読(1)
3 文献の講読(2)
4 文献の講読(3)
5 論点の検討(1)
6 文献の講読(4)
7 文献の講読(5)
8 文献の講読(6)
9 論点の検討(2)
10 文献の講読(7)
11 文献の講読(8)
12 文献の講読(9)
13 論点の検討(3)
14 まとめ
15 予備日

授業方法

演習方式

準備学習

指定された文献を読んでくること(1~2時間)

成績評価の方法

レポート:50%
平常点(クラス参加、グループ作業の成果等):50%

履修上の注意

第1回目の授業に必ず出席のこと。